広島在住。アラサー♀のきまぐれブログにようこそ


by koto_riku
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31

"BEING LEGEND"Live Tour 2012 in 広島文化交流会館☆BBクイーンズ・DEEN・T-BOLAN編

次は前の日記で書ききれなかった3組を書きます。

---------------------------------------------------------------

では感想の続き。まずはBBクイーンズから。
ネタバレあります~
しつこいようだけどFOVファン目線で書きますので!



②近藤房之助(B.Bクイーンズ)+宇徳敬子(Mi-Ke)
[メドレー]
1.思い出の九十九里浜
2.ブルーライトヨコスカ
3.白いサンゴ礁
 
4.まぶしい人
5.Good-by morning
6.しょげないでよBaby
7.おどるポンポコリン

FOVがステージから去って、5分ぐらい?でBBクイーンズ登場。
幕が上がってるからなんか緊張感がない(笑)

私はBBクイーンズのボーカルの唯子さんが
広島には来ると思い込んでいて、来ないと知ったのが前日で(-"-;A
めっちゃ予習してたのに、実際は宇徳敬子ショーのような感じだった。
まぁそれはそれで良かったけど。。。

宇徳さんカワイイねぇ。年齢を感じさせないわ。
他が男ばかりでむさ苦しいからか(失礼)、白かピンクかっていうドレスで登場☆

聴きなれた音が来たと思ったら、想い出の九十九里浜じゃないのー!
きたきた、パヤパヤ!
そしてブルーライトヨコスカ。
この辺は超有名だからさすがにわかる。でも白いサンゴ礁はわからず。
たぶんCD持ってんだけどな。

「いやー広島来たかったっす~~」ととてもナチュラル(笑)
「全国ツアーって初めてなんです。Mi-Keの時も忙しくて出来なくて、
だからとても嬉しいです」と暑そうにずっと汗を拭いてました(;´▽`A``

「さっきDEENの田川さんに、広島弁での挨拶を教わったのに忘れちゃった~
やっと広島にきたよー。これでいいですか?」
えっ、それじゃ普通じゃん(笑)
客席にマイクを向けて、教えてーって言ってたけど、
答えた客も広島人ではなかったのか、間違った挨拶を…(爆)

宇徳さんのソロ曲、まぶしい人も披露してくれた。
歌は上手いけど、声にパンチがないので、
どこか“カラオケがちょっとうまい近所の人”みたいな雰囲気…

そして近藤房之助さんが登場。
味のあるおじさまよね~本当に声が素敵。
近藤+宇徳で「Good-by morning」をデュエット。
これかなり良かったね私は知らない曲だったけどね。
「しょげないでよBaby」は予習の成果アリいい曲だなぁ。

最後に近藤さんが「じゃあおバカな曲を歌いますか」というと、
袖から唯子さんのパネルが登場(笑)そんなモノが・・・
そしてみんなで「おどるポンポコリン」 !
唯子さんの声を流していたから、ちょっとカラオケみたいな感じ。
私は宇徳さんを見つつ、踊りながら楽しんでました(^O^)

BBクイーンズは時間が短かったね。
MCもあまりなかったし。
客席も割と静か~な感じでした。



③DEEN
1.このまま君だけを奪い去りたい

[メドレー]
2.瞳そらさないで
3.未来のために
4.ひとりじゃない
5.夢であるように
6.翼を広げて

7.心から君が好き~マリアージュ~


続いてDEENが登場。
私はDEENはデビュー当時から知っているけど、90年代の全盛期の頃しかわかんないから、
ちょっとアウェーな感がありました。

池森さんって本当にねばっこい声してるね~CDのまんまだーって思った。
曲は全部原キーのままだったと思うけど、少しキツそうに見えた。

でもラストの曲以外は全部わかったよ。
最後のは新曲だったみたいで、客席を座らせてからしっとり歌い上げた。

大きくFOVと違うなと思ったのは、サイドの2人が目立つ!
ギターの田川さんは広島出身だというのもあって、登場してから喋る喋る。
「私は何と言っても地元ですから!地元っていうことを知らなかった人も
知ってたフリをしてくださいね。
今日は足元も大して悪くない中、お越しいただき…」
と笑いを誘う(^O^)
DEENで全国ツアーもしてるし、かなりMCにも慣れた様子。

そしてキーボードの山根さんも、慣れてるねぇ。
なんて言ったか忘れたけど、DEENファンからはこの2人に対する声掛けも多くて、なるほどなと思った。
正直、池森さんよりも2人のほうが目立ってた(笑)

最近アルバムが出た?らしく、それはこのDEENの3人だけで作ったそうで、
ちょうど20周年というのもあるみたいだけど、すごいね~。感心してしまった。
DEENの中では特に「ひとりじゃない」が良かったです。
全部良かったけどね。


そして15分間の休憩をはさんで、T-BOLANが登場。
スモークたいてあるよ~なんか他と違って豪華なんだけど~~(笑)

煙が消えたら照明がパッと当たって、すでにそこにいる!
客席から歓声があがる~~w( ̄△ ̄;)w




④T-BOLAN
1.泥だらけのエピローグ
2.じれったい愛
3.Bye For Now
4.LOVE
5.SHAKE IT
6.傷だらけを抱きしめて
7.My life is My way

(Encore)
8.離したくはない
9.Heart of Gold


最初の曲はわからんかった~。
客席はおそらくだけど3分の1ぐらいはT-BOLANファンだったと思われ。
他のアーティストたちとは盛り上がりのレベルが違った。
まぁロックだからそうなるんだろうけどね。

ボーカルの森友さんが挨拶すると、広島出身なのもあって、お帰りコールが。
しかもT-BOLANって活動休止してたもんねぇ。
そういうのもあって復活の感動がハンパないノリが違うもん。

どの曲も良かったけど、特にバラードが良いね( ̄▽ ̄)b
Bye For NowとかLOVEはシビれるね~
他の3組と比べると、ドラムが断然うまいなと思った。
これがバンド!っていうのを見せつけられた感じ。

一番良かったのはアンコールの最後「Heart of Gold」!
これが物凄く良かったんだけど、私は知らない曲だった(・・;)
予習不足だった~
客席にマイク向けてくれたけど歌えず…(涙)
でもいい曲だったから探してこよ。

最後にメンバーが右へ左へ挨拶しにきたとき、
メンバーが手を差し出すから客席がヒートアップして、
みんな前に出てハイタッチしてもらおうと必死!
終いには後ろのほうの席の人まで走ってきて… うわ~ルール違反(笑)
でも浅岡さんだったら私も走って行ったかもしれぬ・・・

最後にまた全部のバンドが出てくるのかと思ったけど、
T-BOLANが終わったら終わりだった。
全部で3時間ちょっと。長いライブだった~~~



なんか、T-BOLANは単独ライブやればいいんじゃないの~?
ぐらいの勢いだったね。
だって曲数も違うし、そもそもT-BOLANだけで1時間ぐらいあったもん。
T-BOLANのためにほかのバンドが前座したって感じだったもん(・・;)

残念だったのは客席が埋まらなかったこと。
あんなにスカスカなロビーは初めて見た…
女子トイレに行列が出来てないし(笑)

客層は30代~40代が多く、一人で来てる女性も結構いたね。
やっぱBEINGファンは根強いのよ~
最初にスクリーンで何組か紹介されたけど、全部わかったし。

こういう複数アーティストが混ざってるライブって初めてだったけど、
なかなか面白いね。自分の目的以外の曲も聴けるし。

とりあえず、私はしばらくFOVに浸ることにしま~す。
[PR]
by koto_riku | 2013-05-04 14:54 | 音楽な話★